歯科治療例

  • HOME>
  • 歯科治療例

動物病院で受けられる歯科治療

まずは動物病院でお口を健康な状態にしましょう

ご自宅で毎日きちんと歯磨きなどのケアをしてあげれば、歯と歯茎を健康な状態に保つことは可能です。ですが、その前に動物病院で歯科治療を受けさせてあげて、一度お口を健康な状態にすることが大事です。

動物病院の歯科治療では、人間の歯科治療と同じようにお口の中の検査、歯垢(プラーク)や歯石などの汚れの除去、歯周ポケットのクリーニングなどを行います。そうしてお口の中をきれいにした後は、治療によってきれいになったお口がキープできるように、ご自宅でのケア方法をアドバイスします。

基本的に全身麻酔が必須となりますが「安全」です

人間の歯科治療と違うのは、全身麻酔をかけて処置を行う点です。「麻酔」と聞くと抵抗感のある飼い主様も多いことでしょうし、そのお気持ちはよくわかります。ですが、今は麻酔の技術が進歩していて、事前検査時に大きな問題がなければほぼ安全です。安心してお任せください。

ワンちゃん・ネコちゃんは人間のように、「アーン」とお口を開けて治療を受けることができません。なので、麻酔をかけないと処置できないのです。「その方が処置しやすいから」ではなく、絶対に必要なものなのです。

また、ワンちゃん・ネコちゃんのお口の病気で最も怖いのは歯周病(歯周炎・歯肉炎)ですが、この歯周病を放っておくリスクと、麻酔のリスクを比べた場合、絶対的に歯周病の方がリスクが高いです。これからデンタルケアを受けようとお考えの飼い主様には、どうかこのことをよくご理解いただければと思います。

ワンちゃん・ネコちゃんの主な歯科治療

歯石除去

専用器具を使って、歯に付着した歯石をきれいに取り除きます。歯石は歯周病の大きな原因となりますので、これを除去することで効果的に予防できるようになります。

歯周ポケットのクリーニング

歯周病の進行により深くなった歯周ポケット(歯と歯肉の境目にできるポケット)を、奥まできれいにクリーニングします。

歯磨きのアドバイス

当院での治療によりお口がきれいになったら、その状態をキープするためにご自宅で歯磨きなどのケアを行います。きちんとケアできるように、ワンちゃん・ネコちゃんそれぞれの性格に合わせて、適切なケア方法をアドバイスさせていただきます。

病気予防のアドバイス

末永くワンちゃん・ネコちゃんのお口の健康を守るために、どんな点に注意したらいいのかなど、病気予防のためのアドバイスをさせていただきます。

歯科検診

歯科治療でお口が健康な状態になったら、それをキープするためにご自宅で歯磨きなどのケアを行うとともに、当院でお口の健康状態をチェックしましょう。お口の健康チェックでは麻酔を使用しませんので、半年に1回程度のペースで受診されることをおすすめします。

一番大事なのは「病気にならないようにする」こと

小さい頃から歯磨きに慣れさせてあげましょう

動物病院の歯科治療で虫歯や歯周病などの病気を治療したり、お口を健康な状態にしたりすることも大切ですが、一番大事なのは小さい頃からご自宅できちんとケアしてあげて、「病気にならないようにする」ことです。歯磨きを習慣化することで、お口の異常にも気づきやすくなり、病気の早期発見に繋がります。

西宮市・武庫川にある武庫川動物病院で週1回「パピークラス」を開催していて、こちらで歯磨き方法をアドバイスしています。最初は難しくても、続けていればいつかきっと動物も慣れて、スムーズに歯磨きできるようになるはずです。大切なご家族のお口の健康のためにも、是非、当院の「パピークラス」をご活用ください。