歯科治療について

  • HOME>
  • 歯科治療について

ワンちゃん・ネコちゃんのお口のことお悩みではありませんか?

  • 口が臭う
  • ごはんを食べにくそうにしている
  • 歯に歯石がたくさん付いている
  • 歯茎が腫れている
  • よだれがたくさん出る
  • 鼻水が出る
  • 虫歯や歯周病にならないか心配
  • 歯磨きをしたいけど、どうすればいいかわからない
  • ワンちゃん・ネコちゃんが歯磨きをさせてくれない
  • 「もう大人なので、今さら歯磨きを始めても…」と諦めている

など

ワンちゃん・ネコちゃんのお口のことでお悩みでしたら、デンタルケアに力を入れている西宮市・武庫川にある武庫川動物病院へご相談ください。動物病院で歯垢(プラーク)や歯石などの汚れをきれいに取り除くだけでなく、飼い主様にご自宅でのケア方法をしっかりとアドバイスさせていただきます。

デンタルケアが大事な理由

お口の健康を守って幸せな一生を

ワンちゃん・ネコちゃんでも、お口の中を清潔に保たないと虫歯や歯周病(歯肉炎・歯周炎)になる場合があります。こうした病気になると口臭がして飼い主様とのペットライフに支障を来すようになるだけでなく、痛みなどの症状が現れてごはんが食べにくくなるなど、動物のQOL(生活の質)の低下を招きます。また、歯周病はお口の中だけでなく、病原菌が血流によって全身にめぐることで、心筋梗塞や肝臓疾患などの命を脅かす病気のリスクが高まります。ワンちゃん・ネコちゃんが健康に、そして幸せに一生を送るためにもデンタルケアは欠かせないものなのです。

歯周病の予防に効果的です

歯周病は人間だけがなるお口の病気ではありません。ワンちゃん・ネコちゃんでもかかる恐れがあるのです。ですが、定期的に歯科検診を受けさせてあげたり、ご自宅できちんとケアしてあげたりすることで予防することは可能です。

歯周病が進行すると顎の骨が溶けてしまい、歯が抜け落ちて食欲低下に繋がるだけでなく、血液を介して歯周病の病原菌が全身にめぐることで様々な全身疾患を引き起こす場合があります。このように歯周病はお口の中だけでなく、全身の健康をも脅かすものですので、デンタルケアでしっかり予防するようにしましょう。

歯周病の進行
軽度(歯肉炎)

歯肉の炎症、歯石の付着ともにまだ軽度で、この段階でご相談いただければ負担の少ない治療で改善できます。

中等度(歯周炎・歯周病)

歯肉の炎症が増し、歯石の付着も増えています。歯周病になると、ほとんどの歯に歯石が付いてしまっています。口腔内の衛生環境が悪いため口臭がすることもあります。

重度(重度の歯周病)

歯冠(歯肉の上に出ている歯の部分)がほとんど歯石に覆われている状態です。歯茎から膿が出ることもあります。

できることから始めて、それを続けることが大事

今日からでもさっそく始めてみましょう

ワンちゃん・ネコちゃんのお口の健康を維持するためには、普段から動物のお口の状態をチェックし、しっかりとケアしてあげることが大事です。ですが、「毎日、歯磨きできない」「もう大人だから、今さら始めても…」と諦めてしまう方も多いでしょう。

ですが、そうして諦めてしまい何もしないことが一番良くないです。歯磨きが難しいなら、デンタルガムなどのデンタルケア用品を活用するなどして、少しでもお口の健康が維持できるように努めましょう。また、デンタルケアは何歳から始めてもいいのです。「もう大人だから…」と最初から諦めてしまわずに、思い立ったその日から始めるようにしましょう。もちろん、最初から上手くはいかないでしょうから、根気よく続けてワンちゃん・ネコちゃんがケアに慣れてくれるのを待ちましょう。どうしても上手くいかない場合には、お気軽に当院までご相談ください。ワンちゃん・ネコちゃんそれぞれの性格に合わせて、最適なケア方法をアドバイスさせていただきます。